FX取引は、1回の取引で大儲けしようとしない方が
儲け易いということを知ってください。

 

トレンドが転換して逆方向に動き始めたら、
せっかく未決済差益が出ていたポジションも、
ほんの数秒で利益が無くなってしまうだけでなく、未決済差損を持ってしまうこともあります。

新規の取引をした後で、未決済差益が出てきたら
分割決済で利益を細かく獲得することを覚えましょう。

 

例えば、ドル/円を1万通貨買って、リミットを1円とします。

この場合、為替レートが1円上昇するまで、どれだけ含み益があっても
ポジションを保有し続けることになります。

 

USドル/円のレートが下がり始めたら
利益確定どころか、損切りをしなくてはいけない可能性だってあります。

含み益が出始めたら、3千通貨ずつ30銭ごとに利益確定していったらどうでしょう。

 

そして、逆差し値を買い値に入れておくのです。
これで損失が出ることはなくなりますね。

利益を細かく取っていくのはケチくさいようですが、
腕の良い上級トレーダーは、誰もが実践していることです。

 

利益を確定すると、気持ちに余裕が出て
その後のトレードも上手くいくことが多いものです。

 

ただし、小さいロットで取引を行えない会社ではこの手法はつかえません。

まずは資金における取引ロットをチェックしてください。

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に