損することを恐れちゃいけないと言うと、なんてバカなことを!
と、叱られてしまいそうですね。

しかし、FX取引については正しいんです。

 

損することを恐れてロスカットしなかったら
そのうち市場から退場命令を受ける日が来てしまうからです。

運が良いいときは、為替相場が反転して
未決済差損が出ていたポジションが差益に転じることもあるでしょう。

 

でも、そのまま為替相場が反転せずに未決済差損が膨らみ続けたら・・・

いつか強制ロスカットされてしまいます。
つまり投資資金の殆どが無くなってしまうのです。

 

だから、新規の取引をした後で為替相場が自分の予想の反対に動き始めたら
大きく損する前に決済する勇気が必要なのです。

 

新規の取引をすると同時に、ロスカット注文を入れておくのも良策でしょう。

たとえば、今日5千円の損をしても、明日1万円儲ければ
トータルで5千円儲かるじゃないですか。

すべての取引で勝つことはあきらめて、
取引のトータルで利益を取ることを考えましょう。

 

このレポートには、FX取引に必要な心がけが沢山載っています。

>>相場で勝つためのレポート

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に