FX取引を始めたばかりの人は、しばしば為替相場が急激に動くことに驚きます。




プロのFXトレーダーは、取引するときは躊躇しません。
例えば、発表された指標が弱気で米ドル/日本円が売られたとします。

一気に為替相場が下落し始めた時あなたならどうしますか?

そろそろ底じゃないか、今から売っても遅いかもしれない。

 

考えを巡らせているうちに、指標が発表されてから既に1円動いていたとしたら?
取引していれば結構儲かっていたのに、とただ後悔するだけですね。

取引を躊躇していては、儲かる相場に出くわしても絵にかいた餅で終わってしまいますよ。

見ているだけでは、お金は増えません。

もし、取引で躊躇したなら小さな取引量で取引してください。




バーチャルでの練習は、精神面を強くすることには役立ちません。

しかし、大事な大事な自分のお金で真剣に取引すれば
取引のタイミングで躊躇することは無くなります。




当たり前ですが、どんな時でも取引環境を整備しておいて
やるべきタイミングで取引できるということも重要です。

 

あなたが取引すべきタイミングを、固めてください。

トリガーを引けるのは唯一あなただけです。

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に