指標が発表された直ぐ後の両建て取引は、指標を上手く利用するトレーダーの手法の一つです。

指標が発表される直ぐ前に、その時の為替相場から上下2~3pipsで売りと買いの両方の指値注文を入れておきます。
つまり両建て取引です。

この指値注文には、OCOという注文種類を選んでください。

 

One Canseled the Otherの略で、一方の注文が約定されると、
もう一方の注文は自動的にキャンセルされる注文方法なので、
不要な指値注文を消し忘れる恐れがありません。

上下どちらに動くかわからないから売と買の両方に指値を入れておくので、
トレードのポイントは、指標が発表された後、
どちらでもいいので為替相場が動いたら利益確定をするということです。

 

指標が発表された後は、為替相場の変動が激しくなることもよくあるので
利益が出たいると思ったのにアッという間に損失になってしまうこともよくあるからなのです。

 

両建て取引を行う場合は、FXの取引業者が両建て注文を受け付けていることが前提になります。

取引業者によっては、両建て取引を受け付けないところもあるので注意してください。

トレーダーは、両建て取引が可能な業者を知っておきましょう!

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に