指標が発表される前に、未決済のポジションを持っているトレーダーは、指標の発表前にポジションを全て決済しておきましょう。

例えば、米ドル/日本円の買ポジションを持っていて、ロスカットを0.5円で指値注文しておいたとします。

指標発表の影響で、一時的に米ドルが売られ1円下がったとします。
その時、買ポジションはロスカットで決済されます。

 

さらに違う指標発表があって、その影響で米ドルが強気に転じてしまったら米ドル/日本円も上昇し始めるでしょう。
ロスカットされていなかったら利益が出たいたのに!と後悔してしまうでしょう。

しかし、指標発表の影響で為替相場がどちらに動くかは、発表前にはわかりません。

だから、指標が発表される前に未決済ポジションは決済しておくのが理想的です。
思い通りに利益が取れなくても、損しなければ良いとすべきなのです。

これこそ、FXトレードで勝ち続ける条件なのです。
だから、指標が発表される日程はFXトレードをする上でとても大事なのです。

トレード前には必ず、指標発表の日程をこのようなサイトで確認しておきましょう。


経済指標発表予定(フォーランドFX)

タグ: ,

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に